江東区清澄白河の音楽教室・音楽スタジオ フリューゲル音楽院

講師紹介

  • HOME »
  • 講師紹介

■河村 尚昌(ピアノ・ソルフェージュコース担当)
岐阜県出身、岐阜県立加納高等学校音楽科卒業、東京音楽大学卒業、2006年渡独。2008年ドイツ国立ブレーメン芸術大学芸術家養成課程卒業、最優秀の成績でディプロムを取得。さらに同大学にて研修を積む。在学中に大学Freundeskreisより奨励金を授与される。学内外で多数コンサートの企画・演奏により好評を得る。 第9回ヴァレリア.マルティナ国際コンクールピアノ部門第1位(イタリア)。第6回リア・トルトーラ国際ピアノコンクール第2位(イタリア)、第5回ムジーレ・ディ・ピアーヴェ市国際コンクールピアノ部門第3位(イタリア)、岐阜県新人演奏会出演。 これまでにピアノを長野量雄、坪田昭三、李清、川上昌裕、三浦捷子、Laurent Boullet、Konrad Richter、Patrick O’Byrne、橋場多恵子の各氏に師事。

■荒川 奈月(ヴァイオリンコース担当)
上野学園大学附属ヴァイオリン教室、同中学校普通科、同高等学校音楽科を経て、武蔵野音楽大学音楽学部音楽学学科卒業、同大学院修士課程修了。在院中に福井直秋賞受賞。大学院修了年から2年間、研究員として武蔵野音楽大学に勤務する。ドイツ・マンハイム音楽大学“コンサートマスターフォーラム”、ウィーン国際音楽ゼミナールに参加。ヴァイオリンデュオで第8回日本アンサンブルコンクールに入選。2011年より、蓼科高原みずなら音楽祭に出演。2014年11月にはニューヨークにてピアノとのデュオコンサートに出演した。 現在、フリーランス奏者として活動する他、後進の指導にもあたる。指揮者小林研一郎率いる“コバケンとその仲間たちオーケストラ”プレミアムメンバー。弦楽合奏団“アンサンブルかつしか”メンバー。ヴァイオリンを土屋恵子、竹内茂、宮川正雪、ベルンハルト・ビーベラウアー、シュテファン・ボルンショイヤーの各氏に師事。

■栗原 希(フルートコース担当)
洗足学園音楽大学音楽学部卒業、同大学ソリストコース修了後渡独。ブレーメン芸術大学(ドイツ州立)を卒業、最優秀にてディプロム取得。第5回ムジカインシメ国際コンクール(イタリア)管楽器部門第1位。第4回横浜国際音楽コンクール管楽器部門一般の部第3位。日本クラシック音楽コンクール一般の部全国大会入賞。第17回多摩六都フレッシュコンサートオーディション新人部門合格。帰国後はソロリサイタルはじめ、室内楽においても精力的に演奏活動を行い、後進の指導にも力を入れている。これまでに酒井秀明、パウルマイゼン、岩間丈正、H. Starreveld、H. Bledsoe、古楽をM. Rootの各氏に師事。フルートオーケストラフォージェ(FOJ)、トリオIU2各メンバー。

■横山一恵(声楽コース担当)
東京音楽大学声楽専攻オペラコース卒業及び研究科オペラコース修了。その後、助手として勤務。在学中、ザルツブルクモーツアルテウム音楽院夏期講習会受講。在学中、学内演奏会や学内オペラ公演に出演する。卒業後は、音楽教室等でピアノや声楽の指導をしながら、病院や施設等での慰問演奏を行っている。二期会会員。

お問い合わせはこちらまで

ダウンロード(PDF)


フリューゲル音楽院のご案内 flyer2017のサムネイル
PAGETOP
Copyright © フリューゲル音楽院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.